フィラリア予防薬ハートプロテクトプラスの効果や使用方法とは?

ハートプロテクトプラスとは

ハートプロテクトプラス

ハートプロテクトプラスとは、バジルアニマルヘルス社が販売しているチュアブル錠のフィラリア症予防薬です。

チュアブル錠とは口内で噛み砕いても溶かしても水なしで飲むことができる錠剤のことをいいます。

また、ハートプロテクトプラスはメリアル社が販売しているカルドメックのジェネリック医薬品です。

なので、両方にイベルメクチンが含有されているにもかかわらず、ハートプロテクトプラスのほうが安く手に入ります。

ハートプロテクトプラスには小型犬用、中型犬用、大型犬用の3種類があります。

小型犬は体重11kgまで、中型犬は体重12kgから22kgまで、大型犬は体重23kgから45kgまでを指します。

3種類とも6個入りと18個入りのパッケージが販売されています。

ハートプロテクトの効果

ハートプロテクトプラスはフィラリア予防薬であるメリアル社のカルドメックと同じ成分のジェネリック薬品で、チュアブルタイプなため薬が苦手な犬でもおやつ感覚でストレスなく投与できます。

犬糸状虫とも呼ばれるフィラリア幼虫の組織を除去することで感染を予防し、回虫類や鉤虫類などの抑制と消化管内線虫の駆除効果があります。

日本ではハートプロテクトプラスは獣医師の処方が必要な要指示薬ですが、個人輸入の場合は処方箋の必要が無く製造メーカーのバジル社は日本向けにパッケージや説明書を日本語で出しており安心です。

輸入で安価に購入することが可能で人気がある薬ですが、他の医薬品やサプリメントを同時に服用中の場合は、獣医師へ相談することが望ましいです。

ハートプロテクトの使用方法・注意点

ハートプロテクトプラスはおやつタイプになっているフィラリアの予防薬で、薬が苦手な犬でもストレス無く飲む事が出来ます。

ハートプロテクトプラスの使用方法・注意点としては、投与する前に必ずフィラリア症の感染の有無を確認しなくてはいけません。

そして月に1回1錠をそのまま飲み込ませるのでは無くよく噛んで飲ませる様に投与し、フィラリア予防の為には蚊の発生から終息する1?2ヶ月後までの期間を与えます。

その他の使用方法・注意点として、ハートプロテクトプラスは犬が好む味に作られていますのでそのまま与える事が可能ですが、普段あまり噛まずに飲み込む癖のある犬には細かく砕いて与えるか、フードに混ぜて与えると良いです。

成長しているフィラリアには効果が無く、使用の際は用法用量を十分に理解し、商品を保存する際は直射日光を避けると良いです。

またなるべく湿気の少ない涼しい所で、子供の手の届かないところに保管して下さい。

ページTOP