フィラリア予防薬キウォフハートの効果や使用方法とは?

キウォフハートとは

フィラリア予防薬キウォフハート

キウォフハート犬用は、犬に寄生する回虫や犬糸状虫などの駆除をはじめ、犬フィラリアと呼ばれる寄生虫の予防薬として販売されています。

キウォフハートには、寄生虫の予防効果が高い「イベルメクチン」と呼ばれる有効成分が含まれていて、世界的にも有名なフィラリア症薬のハートガードプラス(カルドメック)のジェネリック医薬品となっているため、比較的安価で手に入れることができます。

特徴としては、投薬後30分以内に効き目が始まる早さで、犬が食べやすいミート味となっています。

また、キウォフハートは、小型犬用、中型犬用、大型犬用と種類があり、ペットのサイズによって薬が異なるので、使用方法に書かれている参考犬種と使用方法を確認して投与します。

キウォフハートの効果

キウォフハートは愛犬に飲ませておくと、フィラリアの予防効果が期待できます。

それから消化管内の線虫の駆除にも役立ちます。

投薬してから早い場合だと三十分程度で効果が出ます。

ミート味があるので、食いつきが悪い時でも比較的与えるのが簡単です。

また、小型、中型、大型犬用とそれぞれあるので愛犬に適したものを与えたいです。

ただし、最大で四十五キロまでなので、それ以上の犬種の場合は、どれくらいやれば良いのかはかかりつけの獣医さんに相談しておきたいものです。

基本的には通販での購入になりますから、信頼できる個人輸入代行サイトを利用しておきましょう。

これはいわゆるジェネリック薬品になるため、安く手に入れることが可能です。

キウォフハートの使用方法・注意点

キウォフハートはフィラリア予防薬で、イベルメクチンを主成分としています。

世界的知られているハートガードプラスやカルドメックチュアブルと同一成分のジェネリック医薬品です。

キウォフハートの使用方法・注意点は、体重によって種類が分かれているので、適切な体重のものを選ぶということです。

45㎏以上であれば、数種類を組合わせるので、獣医師に相談する必要があります。

月に1回、経口投与します。

キウォフハート錠剤タイプの薬ですが、ミート味に味付けされているので投与しやすいという特徴があります。

それからキウォフハートを保管する際には、太陽の光で劣化しないように使用した後は箱の中にしっかりと戻して保管する必要があります。

ページTOP