ストロングホールドの効果・使用方法・注意点をまとめて紹介!

ストロングホールドとは

フィラリア予防薬ストロングホールド

ストロングホールドとは犬に付着しているノミやダニを駆除するための薬です。

この薬の主成分を投与することでフィラリアの寄生を阻止し体に付着しているノミを駆除し新たに付着することを事前に防いでくれることができます。

また成虫だけではなくその卵にも効果を発揮するため殺虫剤としての効果を発揮します。

一度服用するとおよそ一か月の間効果が持続するため安心して散歩に連れていくことができます。

使用するときには犬の背中から首にかけて液体を垂らすというやり方を行いこの液体が皮膚に付着することがないように注意しなければなりません。

もし付着してしまった場合には必ず洗浄するようにしてください。

また液体が乾くまでは水に濡れないようにも注意が必要です。

ストロングホールドの効果

ストロングホールドは犬や猫に対してフィラリアやノミの寄生を予防し、犬や猫の体に付着しているダニ、駆除する効果があります。

ストロングホールドの主成分は殺虫剤にではないマウロライド系の駆虫薬です。

これ1つでフィラリアの幼虫を駆除できます。

またノミに対しては成虫や幼虫を問わず、駆除することが出来、犬や猫の皮膚での産卵や孵化を防止することも可能です。

原理としては皮膚に投薬後ストロングホールドの成分が皮膚にすぐに吸収されていき、血中に存在するフィラリアの幼虫を駆除します。

またそれと同時に皮脂腺と呼ばれるとこに成分が広がり、血液や皮脂にいるノミは1日以内で駆逐されます。

このときに産卵や孵化も妨害します。

ノミの駆逐効果については1ヶ月ほど続きます。

ストロングホールドの使用方法・注意点

ストロングホールドは犬、スポットオンタイプで猫専用のノミ、ダニの予防、駆除剤です。

またフィラリアの予防にも効果があります。

従来はフィラリアとノミ・ダニの駆除剤は別々に使用されていましたが、それを同時に可能にした製品です。

使用期間はノミの活動時期を考えるとフィラリアの予防よりは早く使用することが必要です。

大変便利な製品ですが、マダニには効果が無いことが欠点です。

使用方法・注意点としては肩甲骨上あたりの毛をかき分け、傷や濡れが無いことを確認の上皮膚に直接的滴下します。

皮膚から吸収され血液を介して全身に運ばれます。

使用後2週間はシャンプーはできません。

また有効成分が十分浸透するように、使用後乾くまでの間は、子供や他の動物を近づけないようにしておきます。

生後6週間以内の子犬、子猫には使用不可です。

ページTOP